RAV4

エクステリア

街中でもアウトドアでも、
気持ちが高まるSUVスタイル。

選べる2種類のフロントマスク

オフロード性能や多用途ユースを想起させるデザイン

Adventure

都会にも似合う洗練を併せ持つスタイリング

G “Z package” / G / X / HIBRID G / HIBRID X
モノトーン8色、ツートン4色から、
個性にあった一台を。

●Photo(左上):Adventure。ボディカラーのアッシュグレーメタリック〈1K6〉×シアンメタリック〈8W9〉[2QV]はメーカーオプション。
●Photo(左下):Adventure。ボディカラーのアッシュグレーメタリック〈1K6〉×アーバンカーキ〈6X3〉[2QU]はメーカーオプション。
●Photo(右上):G。ボディカラーはダークブルーマイカ〈8X8〉。
●Photo(右下):G。ボディカラーのセンシュアルレッドマイカ〈3T3〉はメーカーオプション。

デザイン・スタイルの詳細をみる

インテリア

アクティブな趣味にもしっかり応える、
賢い大空間。

2列シートならではの、
ゆとりの後席空間。

乗る人や載せたい荷物に合わせたシートアレンジができる、6:4分割可倒式リヤシートを採用しました。サーフボードなどの長尺物も賢く積み込めます。
また、すべてのシートにおいて最適な素材や座面形状を採用するなどし、疲れにくさを徹底して追求。また、十分な前後席間距離を確保し、ゆとりある後席空間としています。

Adventure
G “Z package” / G / X / HIBRID G / HIBRID X
  • クラストップレベルの
    たっぷり積めるラゲージ容量
    ラゲージスペース
    リヤシート使用状態でもラゲージの奥行は1015mm、容量は580L(デッキボード下段時)を実現!デッキボードの裏面は樹脂製なので、反転させれば、雪や泥などで汚れた荷物も気兼ねなく載せられます。
  • 両手に荷物を持ったままでも
    簡単開閉
    ハンズフリーパワーバックドア
    スマートキーを携帯していれば、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉。両手が荷物でふさがっているとに便利!
  • 家電がそのまま使えて
    停電などの非常時にも活躍。
    アクセサリーコンセント
    アウトドアなどで役立つ家庭用電源AC100V・1500W(非常時給電システム付)をご利用いただけます。
    ※ハイブリッド車にメーカーオプション

スペース・収納の詳細をみる

ユーティリティの詳細をみる

走行性能

過酷な路面を、状況をモノともしない
圧倒的なパワーと走破性。

高い走破性・操縦安定性と燃費向上を両立する新4WDシステム。

RAV4のために、世界に先駆け「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を開発しました。走行状況に応じ、前後トルク配分に加えて後輪トルクを左右独立で制御し、旋回時の車両安定性を高める「トルクベクタリング機構」、4輪駆動が不要な時にはプロペラシャフト前後で動力伝達を切断し燃費向上を図る「ディスコネクト機構」を備えています。

[Adventure/G“Z package”に標準装備]
*1. 前後ラチェットシフト式ドグクラッチで切断するディスコネクト機構を採用。
2019年4月現在、トヨタ自動車(株)調べ。

GASOLINE
賢さに、力強さと緻密さをプラスし、
優れた旋回性能を得た新型E-Four。

加速時や雪道などの滑りやすい路面で、スムーズに4WD状態へ切り替えることで、発進性、走行安定性を賢くアシストするE-Fourが、さらなる進化を遂げました。後輪トルクの出力を増加させた上で、前後輪トルク配分を100:0~20:80へと高めて、より緻密に制御。旋回時に、思い描いたターゲットラインを的確に捉え、車両の挙動を安定させます。また降雪時や雨天時における登坂発進時の安心感も高めています。

[ハイブリッドE-Four車に標準装備]
■E-Fourは、機械式4WDとは機構および性能が異なります。さまざまな走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。
■路面の状況、勾配、高速等の走行環境によってはガソリン4WD車に比べ、十分な駆動力が得られない場合があります。

HIBRID
OFF-ROAD TECHNOLOGY
■マルチテレインセレクト
路面状況に合った4WD性能を、最大限に引き出す。
オフロード走行において、路面状況に応じた走行支援を、3つのモードから選択できるシステムです。モードから路面状況に適したものを選択すると、AIMが駆動力、4WD、ブレーキを最適に統合制御。オフロードや滑りやすい路面での走破性を一段と向上させます。
[ガソリン4WD車に標準装備]
■ダウンヒルアシストコントロール
急な下り坂での走行の不安をスイッチひとつで解消。
スイッチひとつで、降坂時の車速を一定の低車速にキープして、車両安定性を確保します。
[Adventure/G“Z package”に標準装備]
■SNOWモード
雪道などの滑りやすい路面でも安定走行を実現。
アクセル操作に対するトルクを制御し、雪道など滑りやすい路面でのスムーズな発進に貢献します。
[ガソリン4WD車に標準装備]
ON-ROAD TECHNOLOGY
■フロント&リアサスペンション
コーナリングや荒れた路面でも安定して乗り心地よく。
「意のままに操れる正確なハンドリング」「路面状況に左右されない安定した車両姿勢」「ショック・振動を遮断した上質な乗り心地」を目標に、サスペンションを開発しました。
■ACA制御 (Active Cornering Assist)
コーナリングでの優れた旋回性能を確保。
ワインディング走行等のシチュエーションにおいて、ブレーキ制御により、内輪に制動力を付与し、コーナリングをアシストします。
■Direct Shift-CVT(ギヤ機構付自動無段変速機+10速シーケンシャルシフトマチック)
発進時・高速走行時に、気持ちよく加速する。
従来のCVTに発進用ギヤを追加し、発進から高速域まで力強くダイレクトな走りと低燃費を実現しました。

燃費性能もハイパフォーマンス。

ガソリン車ハイブリッド車
4WD/E-Four15.2km/LWLTCモード20.6km/LWLTCモード
25.0km/LJC08モード
2WD15.8km/LWLTCモード21.4km/LWLTCモード
25.2km/LJC08モード

走行性能の詳細をみる

安全装備

先進の安全・安心機能で、
いつも笑顔でいられる。

Toyota Safety Senseを全車標準装備。
5つの先進機能が、事故の起こりやすい多くの状況でドライバーをサポート。
衝突回避支援パッケージ
■レーダークルーズコントロール
ついていくをサポート。
■プリクラッシュセーフティ
ぶつからないをサポート。
■オートマチックハイビーム
夜間の見やすさをサポート。
■レーントレーシングアシスト
高速道路のクルージングをサポート。
■ロードサインアシスト
標識の見逃し防止をサポート。

駐車時にペダルを踏み間違えたとき、サポートしてくれる。

■インテリジェントクリアランスソナー
[パーキングサポートブレーキ(静止物)]

見えないところからくるクルマの接近が分かる。

■リヤクロストラフィックオートブレーキ
[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]

安全性能の詳細をみる

価格・グレード

グレードラインナップ車両本体価格(税込)

ハイブリッド
HYBRID GE-Four3,817,800円
HYBRID XE-Four3,450,600円
2WD3,202,200円
ガソリン
G “Z package”4WD3,348,000円
G4WD3,202,200円
Adventure4WD3,137,400円
X4WD2,835,000円
2WD2,608,200円