86

走行性能

世界の道でテストを重ね、
さらに高めた、走りの気持ちよさ。

FRスポーツらしい意のままの
ハンドリングを実現する。

専用設計したFRプラットフォームをベースに、低重心・低慣性、コンパクト、軽量化などを追求した「超低重心FRパッケージ」を構築。
フロント寄りの重心位置を念頭に、テストドライバーによる度重なる官能評価を実施。ドライバーがアクセル操作とブレーキングで前後荷重を巧みに操り、コーナーを駆け抜ける楽しさを堪能できる、53:47という最適な前後重量配分を実現しました。
4名乗車の室内空間を確保しながら、FRスポーツらしい意のままのハンドリングを実現します。

超低重心FRパッケージを構築。
前後53:47の最適な重量配分を実現。

空気の流れを利用して上下左右からクルマを
挟み込む発想「エアロハンドリング」を採用。

エンジンフード、エンジンアンダーカバーへの
アルミ材の使用など、徹底した軽量設計を実現。

高出力・大トルクを
幅広い回転域で味わえる。

燃料を燃焼室に直接噴射する「筒内直接噴射」と、吸気ポートに噴射する通常の「ポート噴射」。この2種類を運転状況に応じて最適に制御する専用ツインインジェクターを備えた「D-4S」を採用。吸気・排気効率を高める可変バルブタイミングを搭載した水平対向エンジンとの融合を図りました。さらに高圧縮比12.5を実現することで、幅広い回転域で高出力・大トルクを引き出すとともに、高い環境性能を両立しています。

【エンジン仕様】
総排気量1.998L
最高出力AT車:147kW[200PS]/7,000r.p.m.
MT車:152kW[207PS]/7,000r.p.m.
最大トルクAT車:205N・m[20.9kgf・m]/6,400~6,600r.p.m.
MT車:212N・m[21.6kgf・m]/6,400~6,800r.p.m.
内径×行程86.0mm×86.0mm
圧縮比12.5
6MTはショートストローク化、
ATは6-Speed SPDSを採用。

シフト&セレクトのショートストローク化にとことんこだわった6速マニュアルは、シフト構造の徹底的な見直しをはじめ、1速から3速それぞれのギヤに3層のシンクロリングを組み合わせたトリプルコーンシンクロを採用。軽快でスポーティなシフトフィールのなかにギヤの噛み合う瞬間瞬間が手のひらから感じ取られ、確かな操作感と意のままに操る楽しさを実現します。

AT車には世界最速レベルの変速レスポンスを誇る6-Speed SPDSを採用。スムーズな変速のDポジションから、ひとたびMポジションをセレクトすれば、2~6速の全域ロックアップ制御によりエンジントルクをダイレクトに伝達し、アクセル操作にもリニアに反応します。さらにシフトダウン時には、エンジンのブリッピング(空吹かし)を行い回転数を瞬時に引き上げることで、シフト時間の短縮とスムーズな変速を実現。パドルシフトも搭載し、スポーティでダイレクトなシフトチェンジを楽しめます。

6速MTは、1~3速ギヤに3層のシンクロリングを組み合わせたトリプルコーンシンクロを採用。

ATは6-Speed SPDSを採用。ハイレスポンスでシフトダウン時には瞬時に回転数を引き上げる。

ATにはパドルシフトを搭載。ステアリング操作しながらスポーティなシフトチェンジが可能。

エクステリア

スポーツカーとしての熟成を目指した、
ワイドかつアグレッシブなスタイル。


カラーバリエーション

※クリスタルホワイトパール〈K1X〉はメーカーオプション 32,400円(消費税抜き30,000円)となります。
※ソリッドグレーは期間限定色です。(2018年2月生産まで)

上質な空間で、運転に集中する。
ドライバーを中心に考えたコクピット。

俊敏な操作性を追求し、
走行「G」にも耐えるコクピット。

ステアリングには、トヨタ車最小径(※1)362mmの真円タイプを採用。握ったときに自然と脇がしまるようグリップ断面形状を最適化するなど、操舵性と握り心地を徹底的に追求しました。前席シートは、スポーツ走行による前後左右のG(重力加速度)にも耐えうるよう、身体を面で支えるシートバックとクッション断面を追求。身体の軸がぶれず、かつ車両の挙動を感じ取ることができます。

(※1)2016年7月現在
いま現在の情報を、
瞬時に読み取れるデザイン。

メーターは、タコメーターを中心に配した3眼タイプを採用。表示配置をはじめ、目盛り、数字の書体にまでこだわるなど、スポーツ走行中の視認性・瞬読性を追求しました。なお、GT“Limited・Black Package”とGT“Limited”、GTのタコメーターは白文字盤とすることで昼間時の眩惑差を減らし、視認性に配慮しています。

また、マルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチTFTカラー)を採用。瞬間燃費や航続距離に加え、「Gモニター」・「パワー・トルクカーブ」・「ストップウォッチ」など、車両の正確かつリアルタイムな情報をドライバーに提示します。

大人2名が、しっかり座れる
後席スペース。

スポーツカーらしいタイトなボディのなかに、2+2シーターを実現。フロントシートバック形状の工夫によって、後席膝まわりのスペースを確保し、加えて良好な後方視界と快適に座れるシートバック高を両立するなど、いざという時2人がしっかり座れる空間を確保しています。

安全装備

走りを心から楽しむこと、
そのためにこだわり抜いた、確かな予防・衝突安全性能。

優れた操縦安定性を実現する。
VSC

横滑り発生時に、ブレーキとエンジン出力を自動的にコントロールして車両安定性を確保するVSCに加え、滑りやすい路面での発進や加速時のタイヤの空転を防ぐTRC機能、左右輪の回転差を抑制するLSD機能を搭載。また、VSC OFFスイッチとTRACKスイッチを組み合わせることにより、ドライバーの好みや走行状況に応じた制御モードに切り替えられます。

走行状況に応じてブレーキを制御。
EBD付ABS

ブレーキング時にタイヤロックを防ぐABS機能に、車両の走行状態に応じて前後・左右輪に理想的な制動力配分を行うEBDを採用しています。

乗る人の安全性を確保。
衝突安全性に配慮したボディ構造。

前方からの衝突荷重をサイドシル側とフロアセンター側へとY字型に伝達する構造とすることで、床下フレームの薄型化を図り、フロアの低床化を実現。低いドライビングポジションと衝突安全性能を両立しています。また、側面からの衝突についても、センターピラーやルーフ、サイドレールなどに超高張力鋼板を拡大採用し、軽量化を図りながらキャビン強度を維持。乗員保護性能を確保しています。

6個のエアバッグシステムを
標準装備。SRSエアバッグ

前方からの衝撃に対して作動する運転席・助手席のSRSエアバッグをはじめ、側方からの衝撃に対して作動するSRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)、SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)を全車標準装備しています。

価格・グレード

グレードラインナップ車両本体価格(税込)

GT “Limited・Black Package”6AT6MT
3,423,600円3,356,640円
GT6AT6MT
3,048,840円2,981,880円
RACING6MT
3,052,080円
GT “Limited”6AT6MT
3,250,800円3,183,840円
G6AT6MT
2,647,080円2,623,320円