安心サポートダイヤル
×
安心サポートダイヤル
×

Point 1

GRの名を冠にし、新たな 86が走り出す

GRの名を冠にし、
新たな 86が走り出す

GRの名を冠にし、新たな 86が走り出す
86らしさを継承しながら、さらなる進化を遂げた水平対向4気筒エンジン

01

86らしさを継承しながら、さらなる進化を遂げた水平対向4気筒エンジン

「軽量コンパクトかつ低重心なエンジン」という特長はそのままに、2Lから2.4Lへの排気量アップにより動力性能を向上。0-100km/h加速性能を従来型の7.4秒から6.3秒に高めました。あわせてレスポンスを向上させ、高回転域までストレスなく伸びるフィーリングを実現。

02

「超低重心FRパッケージ」を継承し、キビキビとした走りを進化

パッケージ、サイズは従来型を継承し、ほぼそのままに。全高ならびにヒップポイントを低く抑え、更なる低重心化と回頭性の向上に寄与。86に求められる、キビキビとした走りを更に追求しました。

「超低重心FRパッケージ」を継承し、キビキビとした走りを進化
軽量化を図りながら、ボディ剛性を向上

03

軽量化を図りながら、ボディ剛性を向上

ボディ全体の骨格連続性を高める「インナーフレーム構造」や微小な変形を抑える「構造用接着剤」などを採用し、さらなる高剛性化と軽量化を実現。フロント車体横曲げ剛性を約60%、ねじり剛性を約50%プラスと大幅に強化されました。

04

モータースポーツからのフィードバックを生かした空力アイテム

モータースポーツに参戦する86に搭載される空力アイテムを採用。操舵応答性や操縦安定性を向上させるため、エアアウトレットやサイドシルスポイラーなどを織り込みました。

モータースポーツからのフィードバックを生かした空力アイテム

Point 2

「凝縮」と「機能美」を追求したデザイン

「凝縮」と「機能美」を
追求したデザイン

「凝縮」と「機能美」を追求したデザイン
FRらしい水平基調の骨格

01

FRらしい水平基調の骨格

ベルトラインから水平に通ったフェンダートップによって、FRらしい車両姿勢を表現。水平に低く通ったアンダーボディとキャビン後部の絞り込みでワイドなスタンスと低重心を表現しています。

GRブランド専用の「FUNCTIONAL MATRIX GRILL」を採用

GRブランド専用の、機能を表現した「ジオメトリックなセンター開口」に加え、エモーショナルさを表現した「オーガニックなサイド開口」を付与し、GR 86に相応しい斬新デザインを実現。

GRブランド専用の「FUNCTIONAL MATRIX GRILL」を採用
水平に構成されたデザインにより<br />
運転に集中しやすい空間

03

水平に構成されたデザインにより
運転に集中しやすい空間

水平に構成されたインパネとスイッチなどの操作系を最適配置し、運転に集中できる空間を実現しています。

04

オープニングアニメーションが
走行前の高揚感を演出

メーターは7インチTFTディスプレイを採用。水平対向エンジンのピストンの動きをモチーフにしたオープニングアニメーションは、走行前の高揚感を演出しています。

オープニングアニメーションが<br />
走行前の高揚感を演出

Point 3

安全・安心なカーライフをスポーツカーでも実現

安全・安心なカーライフを
スポーツカーでも実現

安全・安心なカーライフをスポーツカーでも実現
SUBARUの運転支援システム<br />
「アイサイト」がAT車に搭載

01 トヨタ初採用

SUBARUの運転支援システム
「アイサイト」がAT車に搭載

スポーツカーでも安全・安心なカーライフを実現するため、SUBARUの運転支援システム「アイサイト」をトヨタ初採用(AT車のみ)。ステレオカメラが人の“目”と同じように距離を測り、走行状況を基に“頭脳”にあたるソフトウェアが必要な制御を判断。状況に合わせてクルマの各ユニットを“手足”のように適切に制御します。

02

ぶつからないをサポート

衝突の危険がある場合、ドライバーに注意を喚起。回避操作がない場合はブレーキ制御を行い、自動的に減速または停止。前方車両との速度さが約50km/h以下なら衝突回避、または被害を軽減します。

ぶつからないをサポート
前のクルマについていき、<br />
渋滞や高速巡航を快適に

03

前のクルマについていき、
渋滞や高速巡航を快適に

高速道路や自動車専用道路で、0km/h〜約120km/hの広い車速域で先行車に追従走行。ノロノロ運転が続く渋滞時でも、一定の車間距離を保って追従走行します。

04

バックの時の衝突回避をサポートする

後退時、衝突の可能性がある場合は、段階的に注意を喚起。回避操作がない場合はエンジン出力とブレーキの制御により、衝突回避をサポートします。

バックの時の衝突回避をサポートする

外観Exterior

ベルトラインから水平に通ったフェンダートップによって、FRらしい車両姿勢を表現。水平に低く通ったアンダーボディとキャビン後部の絞り込みでワイドなスタンスと低重心を表現しています。

内装Interior

水平に構成されたインパネとスイッチなどの操作系を最適配置し、運転に集中できる空間を実現。メーターは7インチTFTディスプレイを採用。水平対向エンジンのピストンの動きをモチーフにしたオープニングアニメーションは、走行前の高揚感を演出しています。

ボディカラーColor

  • gr86-col-img_dck

    スパークレッド〈DCK〉

    ※メーカーオプション<55,000円(税込)>となります。

  • gr86-col-img_d4s

    クリスタルブラックシリカ〈D4S〉

     

  • gr86-col-img_k1x

    クリスタルホワイトパール〈K1X〉

    ※メーカーオプション<33,000円(税込)>となります。

  • gr86-col-img_dar

    ブライトブルー〈DAR〉

     

  • gr86-col-img_g1u

    アイスシルバーメタリック〈G1U〉

     

  • gr86-col-img_p8y

    マグネタイトグレーメタリック〈P8Y〉

     

  • gr86-col-img_wch

    サファイアブルー〈WCH〉

     

  • gr86-b-col-dck
  • gr86-b-col-d4s
  • gr86-b-col-k1x
  • gr86-b-col-dar
  • gr86-b-col-g1u
  • gr86-b-col-p8y
  • gr86-b-col-wch

※実際の車両と形状が異なるケースもあります。
※ボディカラーおよび内装色は撮影の関係で実際の色とは異なって見えることがあります。 また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。
※詳しくはWEBカタログにてご確認ください。

その他の特徴Pickup!

燃費Gas mileage

<p>a52022</p>
<p>a52022</p>
<p>a52022</p>
<p>a52022</p>

■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。 ■グレード順に表記しております。

価格・グレードPrice

カタログCatalog

WEBカタログをご覧いただけます。
本カタログをご希望のお客様はカタログ請求よりお申し込みください。

ご利用条件

以下の「ご利用の条件」を読み、ご同意いただいたうえでご利用ください。

  • 当サイトには、全てのカタログ及び補足資料、正誤表等が掲載されているわけではありません。
  • 掲載しているカタログは最新版ではない場合があります。
  • カタログ請求もしくは販売店から入手したカタログと内容が一部異なる可能性がございます。
  • 当サイトは、該当車種が発売された初期のカタログを掲載しています。
  • カタログは、弊社が著作権その他の知的財産権を保有します。弊社の許可なく、カタログの一部または全部を、複製、複写、改変もしくは配信等することはできません。
  • 当サイトの利用、または利用できなかったことにより万一損害が生じても、弊社は一切責任を負いません。
  • 掲載内容は予告なく変更、またはサービスを中止することがあります。

※自動車取得税および自動車重量税の軽減措置(エコカー減税)に関する掲載内容が最新ではない場合があります。詳しくは店頭スタッフにおたずねください。