女性活躍推進法に基づく行動計画

女性の営業職、及び技術職を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行う

計画期間平成28 年4 月1 日~平成33年3 月31 日
当社の課題1)まず営業職、技術職志望の女性応募者が少なく、現状も女性営業職、技術職従事者が少ない。
2)女性社員の割合は全体の12.3%だが配置先が偏っており活躍の場が限られている。

目標と取り組み内容・実施時期

目標1営業職の女性を現状の1 人から5人に増やす(営業職従事者の5%)
【 取り組み内容 】
  • 平成28 年 4月採用活動開始時から採用パンフレットをリニューアルし、男女問わず各職種の募集を積極的に行う。
  • 平成28 年 4月以降、学生向けに営業職志望学生のみの企業説明会を開催する。
  • 平成28 年 4月以降、学生向けに営業職インターンシップを受け入れる。
  • 平成28 年 8月以降、ショールームスタッフから営業職への職種変更希望者を社内で募る。
目標2技術職の女性を現状の1名から5 名に増やす(技術職従事者の3%)
【 取り組み内容 】
  • 平成28 年 7月以降、これまでの専門学校卒業見込み学生に加え高校卒業予定者への告知活動を実施しその中で女性への告知を図る。
  • 平成28 年 7月以降、専門学校卒業予定者に加え女性を含む高校卒業予定者のインターンシップ受け入れ。
  • 内定後、女性技術者を受け入れる為の設備(更衣室・ロッカー等)を設置する。
  • 女性技術者採用後の研修プログラムを新たに策定。

2016年5月2日